imanomasonoma

Stage, 60min, 2011-2012

ダンサーと音楽家と映像作家3名による実験です。各メディアを通したコミュニケーションの考察とおよび構築(共存)の可能性に関する試行です。

collaboration of a dancer, a musician and a video artist. trials for the possibility of creating communications through each media


①「The first meeting of three materials/それぞれのアプローチ」(201111月|東京・RAFT

②「3つのレスポンスと1分までの経過の同期」(20122月|福岡・大博多ホール)

③「3つのレスポンスと1分までの経過の同期+60秒のカウントダウン」(20125月|東京・RAFT


Technical rider

DURATION15 minutes~
FORMsingle channel × Performance
TECHNICALwhite screen (16:9/over70inch), projector (over2,000lm), speaker, PC, cables
AUDIENCEchairs
LIGHTblack out, spot for dancer
SCHEDULE5 hours for setting-up and 5 hours for the rehearsals

Credit

  • Dance : code20xx
  • Sound : E.O.(LittleBastards/Colorful+)
  • Movie : Sonoda Yumi

What is imanomasonoma

  • ダンスのcode20xx(ノシロナオコ)と音楽のE.O.(LittleBastards/Colorful+)、そして映像の園田裕美の3 人によって構成されている。
  • まずは互いの作風を知ること、そして自身の作風を明確にすることをテーマとして、これまでに3回の試演をおこなった 。いずれもアイデアと構成はノシロが担当している。
  • そして見えてきた3人に共通するテーマは「空間」である。(テキスト|ノシロナオコ氏)