北九州市立響ホール×北九州芸術劇場×北九州市漫画ミュージアム連携事業。
北九州市出身の漫画家、松本零士氏の作品“銀河鉄道999”をモチーフに、音楽、美術­などの要素を盛り込んだワークショップと公演のシリーズを実施しました。(サイトより)

 


撮影と編集をおこないました。

学校が絡むと様々な事情があり、あまり一般公開されることがないのですが、北九州芸術劇場の方のご尽力のおかげで一般公開されています。

とても面白い企画で、特にモノレール公演は初体験でもあり、尋常じゃない揺れに修行の様な撮影でもあり、とても印象に残っています。

タイム10分あたりからモノレールでの公演です。照明と音響も入っていて、「北九州芸術劇場、やはり凄いな!」としみじみ思った現場でした。

 

 

【ご報告】無事にイメージフォーラムの受付と広報をしてもらえる方が見つかりました。ありがとうございます。写真は満月。